不動産投資の魅力について知ろう

他の投資商材に比べて不動産投資にはどのような利点が存在するでしょうか。

まず、少額投資ができることが利点です。不動産投資と聞くと多くの資金を建物の購入に使わなければならないのかと思われる方も多いでしょうが、現在ではローンを組み月々支払いをして不動産投資を運営していくことができます。業者によっては支払いシミュレーションをしてくれるので、計画的に返済をして利益を高めることもできるでしょう。また、入居者が居れば家賃をローンの返済に充当することができるので、自身の負担を軽減できます。

また、定年退職後の収入として活用できます。定年退職後は年金の受給により生活する方もいます。しかし、受給額はそれぞれ異なり、受給をしているが生活する費用を年金だけでは賄うことができない方も珍しくありません。受給額が少ない方はアルバイトをしたり、お子様からお金を仕送りしてもらっている方もいます。不動産投資をすれば家賃収益を得ることが可能です。そのため、アパートやマンションなどを所有していれば家賃を収益とし、生活を送ることができます。また、もし自分が亡くなった時も入居者がいれば家賃収益を得られるため、家族のその後の生活もサポートできます。